ニキビ跡 色素沈着 消す 薬

にくきニキビ跡の色素沈着を薬で消すことはできる?

ニキビ治療のための薬ってありますよね。

 

そこで、ニキビの治療薬があるなら、ニキビ跡の色素沈着を消してくれる薬もあるのでは?と考えてらっしゃる方もいるようです。

 

まあ、ニキビ跡の色素沈着を消す方法となると、ニキビケアの化粧水を思い浮かべる方も多いと思いますが、色素沈着を消してくれる薬があるなら、それも使ったほうが早く消えてくれそうですものね。

 

ニキビ跡の色素沈着を消すのに効果が期待できそうな薬

 

ニキビ跡の色素沈着を消すのに効果が期待できる薬と言えば、ハイチオールCなどが有名ですね。CMでもやってますから。

 

ハイチオールCって薬なの?と考える方もいらっしゃるかもしれませんが、第3種医薬品なので、一応薬ですね。

 

ただ、第3種医薬品ですので、飲み始めたらいきなり色素沈着が消えるわけではありませんので、一応そのあたりは予め覚えておいた方がいいでしょう。

 

ニキビ跡の色素沈着は、メラニンが出てシミになっている状態です。

 

ハイチオールCは、メラニンの生成を抑えてくれたりする働きがありますので、ニキビ跡の色素沈着にも効果がきたいできるでしょう。

 

薬を飲むだけでなく、他の対策もする

 

ただ、効果が期待できるとは言っても、薬に頼らなくてもメラニンが出てこないようにする配慮は必要です。

 

薬を飲んだからといって、完璧にメラニンの生成が100%抑えられるわけではありませんから。

 

薬を飲んだからそのうち消えてくれるだろうなどと、その他の色素沈着対策をしていなかったら、なかなか消えてくれないです。

 

では何をすればいいのかというと、まずは紫外線対策です。

 

肌は、紫外線を浴びるとメラニンを作り出してしまいます。

 

(まあ、作り出してしまうと言っても、肌を紫外線から守るためにメラニンが生成されるわけなので、体を守る働きはしてくれているんですけどね)。

 

ニキビが出来やすい部分や、色素沈着がある場所に紫外線が当たらないように、UVカットの化粧品や日焼け止めを使う必要があります。

 

UVカット製品は、紫外線吸収剤フリー(紫外線吸収剤が入っていない)ものを選びましょう。

 

日焼け止めは、そこまでSPFが高いものじゃなくても大丈夫です。

 

きちんとした睡眠や、化粧水も大事です

 

他にも色素沈着を消すためには、きちんと睡眠をとることが大切です。

 

しっかりと睡眠をとることによって、肌のターンオーバーも正常になるからです。

 

また、化粧水選びも重要です。色素沈着にはビタミンCなどが有効なので、ビタミンCを含んでいて、なおかつ浸透力が高い製品を選ぶといいですよ。